ラクトフェリンで痩せる?!そのワケ探り隊が出動!!

ラクトフェリンで痩せる?!そのワケ探り隊が出動!!

ラクトフェリンってそもそも何?

ラクトフェリンというのは、たんぱく質の一種です。
母乳に含まれるので、母乳育児が推奨されているのです。卒乳すると母乳を飲むこともなくなるので、ラクトフェリンを摂取することができません。
どうして赤ちゃんにここまで効果的と言われているのに、大人が飲むことはないのか?とは思っていましたが、大人にも効果的なのです。
ただ、母乳を飲むということは普通はしませんよね。
そこで、最近見かけるようになったのが、ラクトフェリンヨーグルトというものです。このヨーグルトには母乳に含まれる成分であるラクトフェリンが含まれているというものです。
これを食べるとラクトフェリンが摂取できるのか・・・ということで、食べている大人も多いようです。

 

ラクトフェリンが免疫力に効果をもたらすというのはなんとなく想像が付きますよね。
赤ちゃんが病気になりにくいということからもお判りのことでしょう。
免疫力だけでなく、その他の効果も満載なのがラクトフェリン。
その中で特に注目されているのが、痩せる効果があるということでしょう。
多くの人がどうにかして痩せたいと思っています。
それは、見た目の問題だけではなく、健康面でも問題があるからです。
健康面に支障を来しやすいのが肥満。肥満とまでは行かなくとも、太り気味という人は黄色信号だと思っておいた方が良さそうです。

 

ラクトフェリンの優れた効能

関連サイト集

ラクトフェリンで痩せる理由 その1

ラクトフェリンでどうして痩せるのか?ということについてひとつひとつ探って行こうと思います!!

 

便秘を解消するから

乳製品そのものに便秘を解消する効果が高い食品が多いということはご存じのことと思います。
その中でも牛乳やヨーグルトが挙げられるでしょう。
乳製品の乳酸菌やラクトフェリンには便秘を解消する効果があります。
ラクトフェリンが便秘を解消するというのは、悪玉菌のはたらきを抑えて善玉菌のはたらきを促す効果があるからです。
ですから、長期的に腸内環境そのものを良くする効果があります。

 

便秘を解消すると言っても、いきなりの辛い腹痛でトイレに駆け込むというような解消方法ではなく、自然にスムーズに解消するということになります。
体質そのものが変わった?と感じるような解消方法なのです。
便秘を解消したい人は、本当はこのような解消方法を願っているのではないでしょうか。
今だけの便秘解消ではなく、根本的な便秘解消。それが、腸内環境を良くすることなのです。
気が付いたら、「あれ?毎日快便になってる!!」というような自然なスムーズな形で便秘解消へと導いてくれます。
早くからはじめた人は既にラクトフェリンで便秘解消をして、健康的な毎日を送っているようです。

ラクトフェリンで痩せる理由 その2

内臓脂肪を分解するから

ラクトフェリンで内臓脂肪を分解するのはメーカーの行っている実験でも立証されています。まさに科学的根拠のある事実なのです。
8週間ほどの実験で明らかな効果が出ています。この実験では、プラセボ実験も同時に行われているので、ラクトフェリンが効果があることを更に立証する良い機会となったようです。
このことは、中年の男女は特に注目している内容となっています。
それは、健康診断でメタボ検診が始まった頃から「内臓脂肪」について多く語られるようになったからでしょう。
健康診断は前年度の結果も引き継がれていますから、よい意味でこの1年間どれだけ努力したか?ということも判断されてしまうのです。
また、腹囲に関しては男女共にこれ以上という数値も発表されているので、逃れようがないと言ってもいいのです。

 

内臓脂肪を分解するということ、それは腹囲を気にするメタボの方々には朗報ですが、さらに朗報があります。
それは、ラクトフェリンが内臓脂肪そのものを付きにくくさせる効果があるということでしょう。
このことで、現時点の改善だけでなく将来的に渡る効果まであるということが分かります。
内臓脂肪を撃退したい人はラクトフェリン無しでは考えられない?それは大げさではありません。

ラクトフェリンで痩せる理由 その3

食欲を抑制できるから

痩せたい!という人の多くは、現時点でやや太っているもしくは太っていることが多いでしょう。
中にはどう見ても太っていない人で、自己評価に厳しいという人、間違った認識を持っている人もいるようです。
それはさておき、このような痩せたい方々の悩みのひとつに、食欲が抑えられないとかおいしいものが大好きという人が多い点があります。
少しの量でお腹がいっぱいになるというような人は少ないのです。
このような体質になりたいとは思いますが、少しの量でお腹がいっぱいになる人にも問題はあるのです!必要な栄養素を摂取できていない可能性があります。

 

個人差があるようですが、体重が落ちてくると食欲が抑制されると言う人もいるようです。
これまで必要以上に食べていたという人はこの傾向は本来の健康的な姿になりつつあると言えるでしょう。
食欲があるのに我慢我慢で行うダイエットというのは、そのうち続かない日が出て来ます。
無理をし過ぎると、どこかにほころびが生じるというわけなのです。
食欲が抑制できるということは、誰しも当てはまることではないようですが、本来の健康的な状態になりつつある結果として捉えてみるといいのではないでしょうか。

ラクトフェリンで痩せる理由 その4

コレステロールを分解、減少

ラクトフェリンでコレステロールの分解と減少が可能!これは大きな朗報です。
肥満傾向にある人の多くはコレステロール値が高いと言われていますし、見た目は痩せていても隠れ肥満のような人はコレステロール値が高いということが多いのです。
コレステロール値が高いけど、痩せているという人、このような人はあまり気にしないかもしれませんが、このような人ほど健康を害したりする可能性って高いのです。
やはり、明らかな数値的なものは大切ということが分かります。
ラクトフェリンで肝臓の脂肪やコレステロール値が減少するというのは、動物実験でも立証されているので科学的な根拠のあることです。
痩せるという効果より、それよりもさらに大きな効果があると思えて来ます。
動脈硬化や脳血管障害など血液中のコレステロール値が高い人にはさまざまなリスクが付きまといます。
このような病気は死に至る病気のひとつでもありますから、これを改善できる効果が直接的ではないとはいえ間接的にあるというのは素晴らしいことですよね。
ひとつの効果の向こうにあるさらなる効果にも目を向けると、より多くの効果があるということに気付かせてくれます。

 

効果的なラクトフェリンサプリ

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ